「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 17日

web花講座「古語拾遺」vol.22 見るということ/不染汚(ふぜんな)

 花を見る。黙って1分間ただ見る。これがなかなか難しい。
 例えば散歩の途中、花を見かける。
 咲いてる花が藤だとわかる。
 そうすると黙って1分間ただ見ることはない。
 それは「藤はこうゆう花だ」という先入観があるからだ。

 このとき、見ている藤は本当の藤の姿であろうか。

 仏語に「不染汚(ふぜんな)」という言葉がある。
 染汚とは、煩悩で清浄な心をけがすことをいい、
 おのれの好き嫌いを超えて花を見るのが「不染汚」である。

 しかし、自我に目覚めて以来、煩悩がなくなったことはない。
 それでも、花の素の姿をただ見つめ、花を生けたいと願う。

e0258016_10293489.jpg
[PR]

by eguchi_gisyu | 2013-05-17 10:21 | web花講座「古語拾遺」