「観花」宜舟 Gishu 江口宜隆 Eguchi Yoshitaka

gisyu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:2013-2016_会記( 35 )


2015年 11月 17日

感会記/neuma

 二幅の間の椿、安らかに納まる。

  掛物二幅/写真「neuma」藤原更 作
  器/ジャグリングクラブ(19世紀)
  花/西王母椿
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-11-17 01:01 | 2013-2016_会記
2015年 10月 18日

芳し

 しっとりとした朝でした。

  掛物/古紙:フランス気象台「weather report 1885」
  器/呉須赤絵徳利
  花/菊
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-10-18 14:40 | 2013-2016_会記
2015年 10月 04日

感会記/秋思

 秋の夜、物思いにふける。

 王建(中唐)の詩より
  掛物/「冷露無聲濕桂花」宜秋書
  オブジェ/ポプリポットを香炉に見立て銀盆に据える

   零露/冷ややかな露
   無聲/音も無く
   濕/湿らす
   桂花/木犀の花、桂花は月に生えるという
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-10-04 22:15 | 2013-2016_会記
2015年 09月 27日

感会記/一風

 心動けば、葉落ちる。

 大燈国師の語録より
  掛物/「一葉落天下秋」宜秋書
  器と花(花なき花)/18世紀木皿に露を打つ
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-09-27 00:33 | 2013-2016_会記
2015年 09月 09日

時々花講座/写生

 稽古で使った花。
  突抜忍冬、金水引、雁草(かりがねそう)、
  旗竿桔梗、萩、杜鵑、桔梗、竜胆、女郎花、
  藤袴、吾亦紅、男郎花、野菊

 これらの草花を大と小の差異のあるままに、
 さっと打入れてみましょう!

 けっして整った姿ではありませんが、
 その姿はあるがままに色めくことでしょう。
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-09-09 17:06 | 2013-2016_会記
2015年 08月 23日

感会記/夜心

 夕方、萎みかけた芙蓉の花。
 丁寧に「さっと」水に放つ。

 晩唐の詩人、李商隠「常娥」より
  掛物/「雲母屏風燭影深」宜舟書
  花入/青磁細口下蕪
  花/芙蓉

 生け終えても、なお潤む白花であった。
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-08-23 12:33 | 2013-2016_会記
2015年 08月 07日

感会記/浅茅にまじる

 本当!暑いですネ!

 涼しげな可愛らしい草花。
 と言いたいですが、やっぱり暑いですネ!

  掛物/ロイ・リキテンスタインのポスター
  花入/美濃黒高麗花入
  花/姫百合、撫子、桔梗
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-08-07 11:29 | 2013-2016_会記
2015年 08月 04日

時々花講座/千草

 まだまだ暑い晩夏の折。
 芙蓉や木槿の一輪生けは涼しげですが、
 花の扱い時が難しく稽古には向きません。

 そこで、花数を多く入れ、幼げな草花が遊ぶ様子を生けてみましょう!

 稽古で使った花。
  旗竿桔梗、撫子、九蓋草(くがいそう)、岡虎の尾、
  黄金花、擬宝珠(ぎぼうし)、草連玉 (くされだま)、
  唐松草、草牡丹、野菊、杜鵑草(ほととぎす)
  四手沙参(しでしゃじん)、節黒仙翁(ふしぐろせんのう)
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-08-04 17:10 | 2013-2016_会記
2015年 07月 22日

感会記/閑花

 雨降りては止み、止みては又降る。

  掛物/マーク・ロスコ(無題)シルクスクリーン
  花入/バカラ細瓶、見立て朱塗盆
  花/名残の紫陽花
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-07-22 11:38 | 2013-2016_会記
2015年 07月 07日

時々花講座/草花

 草花が出揃い、花をいける楽しみがふえましたネ。
 これらに、吹く風に揺れる葦や薄を添えてもいいでしょう!

 昨日の稽古で使った花。
  クガイ草、桔梗、薊、旗竿桔梗、松本仙翁、唐糸草、
  撫子、野菊、京鹿の子、クサレダマ、岡虎尾、吾亦紅
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-07-07 13:50 | 2013-2016_会記