「観花」宜舟 gishu

gisyu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 25日

感会記/あるかなきか

 牡丹の美しさという「もの」は、あるかなきか。

 貫之の辞世となった句より。
 「手にむすぶ
  水にやどれる
  月かげの
  あるかなきかの
  世にこそありけれ」宜舟書

  器/ボヘミアングラス、香合盆
  花/たくさんの牡丹

e0258016_0432358.jpg
[PR]

by eguchi_gisyu | 2016-04-25 01:04 | 2013-2016_会記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gisyu.exblog.jp/tb/24328742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 出張「感会」茶花・なげいれの花に学ぶ      称名・西南へ >>