「観花」宜舟 Gishu Eguchi Yoshitaka

gisyu.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 08日

時々花講座/野山に生きる花

 野に咲いてる花をいったん切りとると、自然の調和は崩れ野にあるように花は生けられない。
 そこで、少しでも自然に近づくために例えば次のことをやってみる。

 1)花を摘む前に其の花をよくよく見る。
 どんな場所に咲き、今までどんな環境で育ってきたか考え観る。

 2)生まれの同じ花を取り合わせる。
 足元に咲く草花と見上げる枝を取り合わせる。

 3)器の美しさ
 美しさは花にあり、器にあり、調和の美にある。
 花の美しさと共に器の雅味を見逃してはならない。

 4)さっと生ける。
 花を生ける前、もう一度只々心静かに花を観る。
 そして、花を生けるとき「ねらいだて」はいけないと宗旦は云っている。
 花をいける前に答えを決めてしまうから「あーしよう」「こーしよう」と花をいじり過ぎ触れば触るほど花の美しさは消えていく。

 さっと生けること、やってみよう!!

e0258016_082951.jpg
[PR]

by eguchi_gisyu | 2016-04-08 00:08 | 会記_2013-2016


<< 薬師/東方より      感会記/桜尽くし >>