「観花」宜舟 Gishu Eguchi Yoshitaka

gisyu.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 08日

時々花講座/愛敬

 稽古で使った花。
 土佐水木、日向水木、榛、榛の木、檀香梅。
 椿は、加茂本阿弥、侘助、妙蓮寺。

 枝を後に高く入れ、椿を前に低く入れるとき、専好の言葉を思い出す。

  「大輪の前置は花形を守る」

 前(前置)に入れる椿は、その美しさを誇る(我意)ことなく、
 他を守るように活けること。これ大事な心也!
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-12-08 10:10 | 会記_2013-2016


<< web花講座「古語拾遺」vol...      フランス >>