2015年 08月 04日

時々花講座/千草

 まだまだ暑い晩夏の折。
 芙蓉や木槿の一輪生けは涼しげですが、
 花の扱い時が難しく稽古には向きません。

 そこで、花数を多く入れ、幼げな草花が遊ぶ様子を生けてみましょう!

 稽古で使った花。
  旗竿桔梗、撫子、九蓋草(くがいそう)、岡虎の尾、
  黄金花、擬宝珠(ぎぼうし)、草連玉 (くされだま)、
  唐松草、草牡丹、野菊、杜鵑草(ほととぎす)
  四手沙参(しでしゃじん)、節黒仙翁(ふしぐろせんのう)
[PR]

by eguchi_gisyu | 2015-08-04 17:10 | 会記「よい時によい友と」


<< 感会記/浅茅にまじる      感会記/閑花 >>